家作りの第一歩はココから!

ガレージハウスとは

ガレージハウスとは、その名の通りガレージ(車庫)とハウス(家)が一体化した建物という事になります。一階部分を車庫にし、残りの一階部分、二階部分等を居住スペースにした作りになっています。

 

本来ならば、家の庭の一部にガレージを建てて、そこに車を止めるというのが一般的ではあるのですが、都会のようなあまり土地が広くない場合などには、ガレージを別にするという事は難しいです。しかも、普通車以上は車庫がないと車を持つ事すらできませんから、土地が狭い人にとってはガレージハウスは画期的な建物と言えるでしょう。

 

家とガレージが分離している場合と比べ、ガレージハウスはいろいろなメリットがあるとともに、デメリットも多くあります。ガレージハウスは家と車庫が一体化しているので、雨や雪の日でも、ガレージ部分から居住スペースまで一切濡れることなく入れるという事もあります。また、車やバイクは盗難やいたずらをされる危険性がありますが、ガレージハウスにすると住んでいる場所と一緒ですから、その危険性は極めて少ないと言えます。ガレージが別になっていても、しっかりとしたガレージであれば、危険性は少ないですが、それでも家と離れているので狙われないとは限りません。

 

ただ、デメリットとすると、家の中で車やバイクのエンジンをかけるわけですから、その音はかなりうるさいです。そして、排気ガスもでますし、ガレージ部分でワックスをかけたり作業をおこなえば、その油などの臭い、汚れなども発生してしまいます。その他にも一階部分をガレージにする事で居住スペースが制限されたり、固定資産税が余計にかかったり、いろいろ不都合な面もあります。

 

ただ、狭い土地でもマイホーム、マイカーを持てるという事は最大のメリットではないかと思います。そのため、ガレージハウスを建てる時には、デメリットを理解し、それを補えるような建て方をしなければいけません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市