家作りの第一歩はココから!

音がうるさい

ガレージハウスのデメリットには、いろいろな音がうるさいというところがあります。ガレージハウスは家とガレージが一緒になったものといいますが、もっとわかりやすくいうと、家の中に車やバイクを止めることができるようにした建物とも言えます。そのため、車やバイクが入ってくれば、大きなエンジン音がします。室内ですから、より大きな音がこもってしまうのです。

 

一番困るのは、朝や夜中ではないでしょうか。8時くらいの時間で家族が全員起きている時間であれば、それほど問題ではないでしょう。ですが、早朝に出かけなければいけない、夜中に帰ってくるということになれば、おそらくエンジン音、シャッターを開ける音、ドアの開け閉めなどで、寝ている家族を起こしてしまう可能性があります。人だけであれば、ドアを静かに開け閉めしたり、歩き方も工夫できるものですが、どうしても車を出し入れするとなればエンジンはかけなければいけませんので避けられないでしょう。

 

ただ、近年、プリウスのようなモーターを使って始動する車も増えてきています。そのため、エンジン音を出さず静かに出発することもできるようになっています。もし、ガレージハウスを検討している人は、そういう車種に変えるということも考えなければいけないでしょう。またバイクの場合は、エンジンをかけずに、外に出るまでは引いて出したり、帰ってきた時にはエンジンを外で止め、引いてガレージに入れるなどの配慮が必要になるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市