家作りの第一歩はココから!

駐車しづらい

ガレージハウスは、居住スペースを確保するため、できるだけガレージ部分はあまり大きくしたくないものです。そうすると発生するデメリットとして、駐車がしづらいということになります。

 

バックで入れるのか、正面から入れるのかというのは、その人個人も問題ではありますが出やすさを考えたら、バックで入れるのが望ましいでしょう。ガレージハウスは、窓が少ないですから、頭から駐車してしまうと、車が来ている、歩行者が近くを通る、ということを把握できなくなるのです。そのために、バックで駐車する必要があるのです。

 

普通のスーパーなどの駐車場は狭くても綺麗に白線の中に停めることはできますが、ガレージとなるとそういうわけにもいきません。まずほとんどが、スーパーの白線よりは広いです。そのため、白線に停める感覚で駐車すれば問題ないのでしょうが、壁や天井があるために圧迫されてうまく駐車することができないです。また、ガレージハウスのガレージは、ただ停めればいいというわけではありません。車から出なければいけませんから、そのスペースは空かせて駐車しなければいけないのです。

 

ただ、こういった車庫入れは、最初は難しいかも知れませんが、慣れてくると感覚で分かるようになります。そのため、数ヶ月もすれば綺麗に駐車できるようになるでしょう。最初はトロトロした車庫入れで構いませんから、慣れるまでは慎重に行わなければいけないでしょう。決して頭から入れることのないようにしなければいけません。そうしてしまうと、なかなか駐車のレベルは上がってきません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市