家作りの第一歩はココから!

防音

ガレージハウスを建てる場合、とくに重要視しなければいけないのが防音対策ではないでしょうか。ガレージハウスは居住スペースとガレージが一体化した作りですから、車庫入れする際にエンジン音がかなり発生するでしょう。また、作業場として使用する際にも、作業の内容にもよりますが、その場合にも音は大きく響くでしょう。屋外であればそれほど気にならない音でも、ガレージ内ではかなりの音になります。しかも家とガレージが分かれていればそれほどでもないでしょうが、一体化している事でかなりの騒音になります。

 

乗っている本人は気にならなくても、家にいる家族はかなりの騒音で悩まされます。ましてや夜中などに帰ってきたら、大変でしょう。

 

その騒音をいくらでも解消するためには、防音設備はしっかり行わなければいけません。それを怠れば、家の中で車を走らせているのと変わりがないからです。そのため、遮音材などの仕様は必須でしょう。ただ、壁だけをいくら遮音材を使用したところで、窓があればそこから音は漏れてきます。そのため、壁や天井だけでなく、窓への防音対策も必要となるのです。窓の防音対策としては2重サッシ、ペアガラスなどにする対策が取られているようです。ただ、カラオケボックスでも分かるように、いくら防音対策をしても若干の音は漏れてしまうでしょう。そのため、防音対策をおこなった上で、車庫入れは静かに行うというのは基本でしょう。エンジンをふかすなどの行為はダメです。また、マフラーを変えて音がそれほどでないようにする対策も必要になるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市