家作りの第一歩はココから!

車やバイクを雨や風から守れる

車やバイクを購入したら、保管しておく場所が必要になります。ですが、たとえ場所があったとしても、野ざらし、青空駐車場ということもあるでしょう。晴れた日はいいのですが、雨や雪が降ってしまえば、ボディーの損傷は進んでしまうでしょう。せっかく洗車をしても、雨が降れば意味がありませんし、ワックスをかけてもすぐに効果が薄れてしまいます。寒い冬は車のガラスもがちがちに凍ってしまい、すぐに出発する事もできないでしょう。また春先などは、黄砂や花粉で車が黄色く汚れてしまいます。簡易的なガレージでもある程度、雨や風から守る事は出来ますが、横殴りの雨や吹雪などには全く効果がないでしょう。特にバイクの場合は、強い風で倒されてしまう事もあるでしょう。それによりボディーにキズが付いたり、故障の原因にもなります。

 

ガレージハウスは、シャッターを閉めれば、竜巻でも来ない限り雨や風にさらされるという事はありません。その日さえ天気が良ければ、次の日に雨や風が吹いても、ガレージから出さなければ問題ないのです。

 

もちろん、ガレージハウスでなくても、普通のガレージを建てれば雨や風を防ぐ事は出来ます。ただ、ガレージハウスと一般的なガレージとの違いは、住宅を繋がっているところです。住宅と一体化しているため、雨の風が吹いていても、傘をさす必要もありませんし、全く濡れる事もないのです。荷物がある場合には、どうしても雨や風の日は荷物の積み下ろしがとても大変です。ガレージハウスなら全く気にする事無く荷物の積み下ろしもできるのです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市