家作りの第一歩はココから!

狭い土地でも車を持てる

車を持つというのは、特に男性にとってはマイホームを持つのと同じくらい夢の一つでもあります。ただ、都会に住んでいると、駐車場を借りるのも大変ですし、何年も借り続けるとなると、かなりの費用がかかります。都会に行くと1ヶ月で2万円もかかると言います。単純計算ですが、1年で24万円、10年で240万円、車はだいたい70歳くらいまでは乗る人が多いですから、40年くらいは乗るでしょう。そうすると960万円もかかってしまいます。それを考えると、ガレージハウスを建てることのほうが費用の面でもかなりメリットがあります。

 

中には、路上駐車をするからいい、と安易に考えている人もいます。軽自動車は最悪それでもいいかも知れません(違法ですが)。ですが、普通車の場合はそういうわけにはいかないのです。車を購入する際に、その車を保管しておくためのスペースがあるかどうかを車庫証明がなければいけないのです。たとえ車を購入する予算があっても、購入出来ないのです。

 

地方のような土地が広い家なら、特に駐車場という形でなくても、庭などに車を止めるスペースさえあれば問題なく車庫証明が取れますが、都会の狭い土地では、車庫証明は取れません。狭い土地の中でも車を持てるのは家とガレージが一体化したガレージハウスなのです。

 

男性の夢である、マイホームとマイカーを同時にクリアできるのがガレージハウスでもあります。ですから、「土地が狭いから車は持てない」と諦めるのではなく、こういう方法もありますので検討してみるといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市